前田健の急死のきっかけはロンドンハーツの運動会だったのか?放送はどうなる?!

公開日: : 前田健

yjimage
松浦亜弥さんのものまねで大人気のものまね芸人、前田健さんが救急搬送先の集中治療室で、26日1時36分に虚血性心不全のため帰らぬ人となってしまいました。

亡くなるきっかけになったのでは?といわれているテレビ番組MCのロンドンブーツ1号2号の

田村淳史さんが自身のツイッターで、「マエケンさん、今まで沢山の笑いをありがとう」とコメントを発表しています。

心肺停止の状態で倒れる前に番組の収録で、朝から運動していたことが明らかになったのですが、淳は「亡くなる前にロンドンハーツの収録で一緒でした…楽しそうで、元気そうに見えたのですが…この日もマエケンさんは、すごく面白かったです。お腹を抱えて笑わされました」と収録中は元気だったことを報告されています。

前田さんは心臓に持病を抱えてらしたようですね。

所属事務所はダンスほど本人に負担はないとの判断をしたようで、前田さんはこの日午前9時から50m走、走り高跳びなどをこなし、午後からは体調不良を訴えてたものの、医師とスポーツトレーナーの、収録は可能との判断があって、午後からも腕相撲とリレーにも参加していた前田さんだったそうで。

かなり無理をされていたのかもしれませんね。仕事柄、苦しい表情をお茶の間に見せるわけにはいかなかったでしょうし…。

前田さんが不整脈の持病を抱えていたことは所属事務所は把握していたものの、テレビ局サイドには知らせてはいなかったそうですね。

あまりにも悲しすぎる早すぎる死となってしまった前田さん。

さて、命を削って収録したこの番組は5月6日に本来なら放送予定だったのですが、どうなるのでしょうか。

テレビ局側は全部を把握できていないので放送するかどうかは未定です、とコメントしているが、バラエティ番組の性質上、放送は自粛される可能性がどうやら高いようです。

前田健さんのご冥福を心よりお祈りしたいと思います。

前田健さんプロフィール

前田 健(まえだ けん、1971年6月14日 – 2016年4月26日)日本のお笑い芸人、ものまねタレント、俳優、振付師。

愛称「まえけん」。

東京都杉並区出身。ケイダッシュステージ所属。身長174cm。体重80kg(公称)、

血液型O型。東京都立農芸高等学校卒業。

Sponsored Link

関連記事

前田健さんを急死させた「虚血性心不全」とはどんな病気?

ものまね芸人、俳優の前田健さんが44歳の若さで突然死した背景として、所属事務所は「虚血性心不

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
PAGE TOP ↑