ジブリアニメの宮崎吾朗監督最新作の「アーヤと魔女」、気になる情報とあらすじをまとめてみた

公開日: : 未分類






(出典 oki.ismcdn.jp)




(出典 www.famitsu.com)




(出典 ghibli.jpn.org)



 映画監督の宮崎駿さん(79)が構想し、息子の宮崎吾朗さん(53)が監督を担うスタジオジブリ最新作の長編アニメ「アーヤと魔女」が、NHK総合テレビで30日午後7時30分からお茶の間に届けられる。 映画「ハウルの動く城」の原作を執筆したイギリスの作家、ダイアナ・ウィン・ジョーンズさんが描き出す児童向け同名小説を長編アニメ化。 スタジオジブリとしては初の全編3DCG制作の長編作品となる。 舞台は1990年代のイギリス。ストーリーは、己が魔女の子どもとはわからないままに成長した少女アーヤがある日、風変わりな家に引き取られ、そこで意地悪な魔女と生活していくことになったことからスタートする。 今年6月にはにカンヌ国際映画祭が発表した「オフィシャルセレクション2020」の56作品の1作として選り抜かれたことでも注目された。主人公・アーヤの声は女優の平澤宏々路(13)が担当。その他キャストに、寺島しのぶ(48)、豊川悦司(58)、濱田岳(32)らが名を連ねる。 この度の放送に向けての制作スタッフ陣がメッセージを発表。吾朗監督は「今、僕たちの国では、大人ばかりが多くて、子どもの数が少ないです。その少ない数でたくさんの大人を相手にしなければいけないから、今の子どもたちは大変だろうな。そんなことを考えているときに僕はアーヤに出会いました。そして、『そうか、そうすりゃ良いのか!』と思ったのでした」と打ち明け、「アーヤが面倒くさい大人たちを相手にどうするか?それはどうか『アーヤと魔女』をご覧になってください。憎たらしいけど、可愛い僕らのアーヤが、子どもたちを勇気づけ、大人たちを元気づけてくれることを、心から願っています」と思いを込めた。プロデューサーの鈴木敏夫さんは「コロナの後、世界はどうなるのか?それが現在、いろんな人の大きな関心事です。映画やテレビだって、それを避けて通ることは出来ません。『アーヤ』は、コロナ後に堪えられる作品なのか?ラッシュを見ながら、ぼくは何度も考えました。そして、この作品の大きな特徴は、アーヤの賢さだと気づきました。賢ささえあれば、どんな時代も乗り越えられる。そう思ったとき、安どを覚えました」と発言。「ちなみに、アーヤは誰かに似ていると思ったら、この作品の監督である吾朗君そのものでした。それを指摘すると、吾朗君は照れくさそうに、はにかんでいました」と明かした。

 先ほどもご紹介したように、ダイアナ・ウィン・ジョーンズによるファンタジー小説を原作としたアニメーション作品なので、とっくに本をよまれてご存じの方もいらっしゃるのかもしれませんが、サクっとあらすじをご紹介しておきましょう。

 物語の舞台は、1990年代のイギリス。主人公の10歳の少女アーヤは、赤ちゃんの頃から孤児として孤児院で育っていました。誰もが自分の思いどおりにしてくれる孤児院での生活がとても快適だったアーヤは、誰かに貰われたいなんて、一度だって思ったことがありませんでした。

そんなある日のこと、突然やってきたとっても変な二人組の男女にアーヤは引き取られることになります。女性は派手な人で、男性は、長身の男だったのです。引き取られることになったアーヤにその派手な女性は「あたしの名前はベラ・ヤーガ。魔女だよ。あんたをうちに連れてきたのは、手伝いがほしかったからだ」とアーヤに言いました。

アーヤは「じゃ、決まりね。おばさんが私に魔法を教えてくれるかわりに、私がおばさんの助手になってあげる」と言葉を返しました。しかし、ベラ・ヤーガはアーヤを助手としてこき使うばかりで、どんなにお願いしても、どんなにお仕事の手伝いなどをがんばったとしても、一つも魔法を教えてくれなかったのです。魔女であるベラ・ヤーガと一緒に暮らしている怪しげな男マンドレークは、食事の時しか顔をみせず、いつも不機嫌そうで、口癖は「私をわずらわせるな」というちょっと変わった男でした。生まれて初めて“自分の思いどおりにならない”壁にぶつかったアーヤだったのですが、「よおし、負けるもんか」と反撃を始めることに・・・。実は、彼女の特技は周囲の人を操って、自分の思いどおりにさせてしまうことだったのです。果たしてアーヤはどうなるのでしょうか・・・。

 宮崎吾朗監督の思いのこもったこの作品・【アーヤと魔女】は、コロナ禍のこの世の中の子どもたちを勇気づけ、大人たちをきっと元気づけてくれることでしょう。 12月30日のNHK総合テレビ19時30分からの放送が楽しみですね。

 






Sponsored Link

関連記事

【風の谷のナウシカ】宮崎駿監督の代表作が19回目の放送。主人公ナウシカの人気の秘密とは?

(出典 askul.c.yimg.jp) 宮崎駿監督の長編アニメ映画『風の谷のナウシカ』が、

記事を読む

なかにし礼さんが心筋梗塞で死去、各界から惜しむ声。

(出典 www.yomiuri.co.jp) 作詞家で直木賞作家でも知られるなかにし

記事を読む

元 AKB48の神7・板野友美がヤクルト・高橋奎二選手との結婚を報告、AKB48としてラストのMステ出演となった2013年8月9日の様子を振り返ってみた

(出典 static.chunichi.co.jp) 元AKB48で歌手の板野友美(29)

記事を読む

ミュージックステーション「ウルトラSUPER LIVE」のタイムテーブルと見どころについてまとめてみた。

(出典 pbs.twimg.com) ミュージックステーション「ウルトラSUPER LIVE

記事を読む

小田和正【クリスマスの約束2020】中止でファンからは惜しむ声が続々。

 (出典 d2wi3xvhr3qrd7.cloudfront.net) ク

記事を読む

お正月飾りはいつからいつまで?意外に分かりづらい意味や飾り方、種類から処分方法も解説します

お正月飾りはいつからいつまで飾ったらいいのでしょう?しめ縄や門松ならステキに手作りするのもおもし

記事を読む

今井ゆうぞうさん43歳で急死!特に持病も無かったのに…。

(出典 livedoor.blogimg.jp) (出典 contents.oricon

記事を読む

タカマツペアの高橋礼華さんが結婚!お相手は “松友の相棒”金子祐樹と。「ご縁とは不思議なもので…」

(出典 static.chunichi.co.jp) (出典 pbs.twimg.com)

記事を読む

MISIA 2020ライブ 骨折の影響は?!

出典:www.misia.jp 胸椎棘(きょく)突起部をケガしていたシンガーのMIS

記事を読む

Snow Man 紅白出演辞退を正式発表 メンバーのコロナ感染で残り全員も濃厚接触者に

ジャニーズ事務所の9人組「Snow Man」が、初出演が決定されていた大みそかの「第71回NH

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑