ベッキー『金スマ』復帰で日テレ側が大激怒!?本格レギュラー復帰は視聴者の反応次第?

公開日: : ベッキー 金スマ復帰

profile_photo 今年1月早々に世間をにぎわせた、ベッキーさんの一連の騒動でしたが、5月13日放送の「金曜日のスマ

イルたちへ」で、渦中のベッキーさんが復帰すると正式発表されました。

先月29日に、ベッキーさんは川谷絵音さんの元妻に謝罪を済ませ、TBS側も、ベッキーが謝罪を済ませた

ことから復帰を受け入れたというのですが、

視聴者はこんなに早い復帰に納得するのでしょうか…。

ネット上では、

「復帰というふざけた出来レース・・・」

「いつも視聴者は置いてきぼり…」

「業界は視聴者の声より、ベッキーという人を選んだってことだね」

「局への苦情がどのくらいになるのかな?」

「最近ベッキーの話題が増えてきて気分が悪い」

「ベッキーが出るなら、今後「金スマ」見ません!」

など、批判的なコメントが多い一方で、ベッキー復帰を心待ちにしているファンが大勢いることも事実です。

13日の放送では騒動で迷惑を掛けた申し訳なさからか、ロケ中に涙を流す一幕もあったそうで、不倫騒

動については、番組の冒頭で謝罪するようですね。

いろいろとここにきて情報がでてきていますが、日テレが実は水面下で、日テレ側とベッキー所属のサン

ミュージックは、ベッキーの復帰番組を『世界の果てまでイッテQ!』するということで合意していたん

だとか」。

しかし結果的に、ベッキーの復帰舞台となるのは『金スマ』に決定。

日テレ側からすれば青天の霹靂で、二股をかけられた上に裏切られた形になってしまったというのです。

それが本当のことなら、確かに日テレとしては怒りが収まらないのは当然のことでしょう。

こんな不義理がまかり通ってしまった理由についてはサンミュージック側に、実力のあるスタッフが不在

となってしまっている事情があるらしく、

ベッキーのスキャンダル発覚後、同社からは有力スタッフが次々と抜けてしまい、まともに情報の交通整

理をする人間が1人もいないんだそう。

まともなスタッフが1人でもいれば、こんな事態が発生することもなかったのでしょうね。

日テレを敵に回してしまって、ベッキーは今後仕事を続けていけるのでしょうか。

明日の放送での視聴者の実際の反応も今後の行方を左右することは間違いありません。

いずれにしても13日の放送は高視聴率となるのでしょうが、今後の行方が気になって、ベッキーから目

が離せませんね。

Sponsored Link

関連記事

記事はありませんでした

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
PAGE TOP ↑